夏の終わりの台風が、日本列島を騒がしてますね。

京都はもうすっかり雨風もやんで、静かになってます。

そんな台風の中、大学のゼミの同窓会へ行ってきました。

久しぶりすぎて、記憶の奥のほうになっていた大学時代。

私のことを覚えてくれている人に再会して、大学生の私の印象なんかを聞かされると、そうか、私はちゃんと存在してたんだなぁ・・と不思議な気持ちになりました。そしてその印象が良いものであって、確かに今の私に通じてて・・ホッとしました。

ホッとするというよりほっこりした温かいいい気持ちになりました。

先日心無い言葉にもうほとほと嫌な気分になって、人との関わり方を考えたほうがいいんじゃないか、とかいろんなことが頭の中をぐるぐる。。

でも優しい言葉や温かい励ましの言葉は、そんな嫌な気持ちをどこかへやってくれて、またいつもの平穏な気持ちが戻ってきました。

先日食べた、イチジクのコンポート♪

秋の果物のなかでも大好きなのがイチジク。。

胡麻和えにしたり、ジュースにしたり毎日食べたいくらい。

さ、美味しいもの食べて、笑顔で生きていきましょ!

カテゴリー: 日々のこと   パーマリンク

への1件のコメント

  1. 松本 より:

    Gです。無事に千葉に戻りました。ゼミの同窓会は私も楽しかったです。もう一度会えるって夢にも思いまえんでした。これも天意か。のぶのぶと京都でやっといらしゃるってと聞いて、とても不思議。京浜東北線に稲盛和夫の新書のチラシが貼られています。大きな字で「人間って一番大事なのは、生き方」。人はそれぞれの生き方があっていいと思います。なんか感慨深し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です